◆小津喰ふ虫(9)−スポーツ

  • 2018.05.30 Wednesday
  • 10:50

 

JUGEMテーマ:日本映画の監督

 

 

スポーツ

 

 

 

 小津映画はトーキーになるとスポーツの場面がよく出てくるようになります。

 

  1. 「一人息子」少年野球
  2. 「晩春」少年野球
  3. 「宗方姉妹」プロ野球 阪神タイガース(台詞だけ)
  4. 「お茶漬けの味」競輪、プロ野球 毎日オリオンズ 3番レフト三宅 、4番センター別当 。対戦相手は不明だが、キャッチャーのユニフォームは白黒でみた時グレー、アンダーシャツは白なので、三塁側フランチャイズではないものとして調べれば分かるか
  5. 「東京物語」プロ野球 オールスター戦のポスター(06:25「平山医院」看板の奥、日程が Wikipedia の記述と異なる―「梅雨の影響もあって第1戦と第2戦の間が5日間も空いた」のが原因か)

    ポスター       Wikipedia
    後楽園        第1戦 7月1日(水) 後楽園
    中日スタヂアム    第2戦 7月6日(月) 甲子園
    甲子園        第3戦 7月8日(水) 中日
     
  6. 「早春」大学生のボート
  7. 「彼岸花」大学バスケット(台詞だけ)
  8. 「お早よう」大相撲 小津の日記より(敢斗賞を受賞した若秩父が本編のテレビで写される)
    11日(日)大相撲初場所 初日也/朝汐 千代の山 それぞれ大晃 若秩父に負ける
    12日(月)厚生館にて相撲テレビを見る
    13日(火)雨となる 所長室となりにて角力テレビをみて早く帰る
    15日(木)一日在宅 いささか宿酔 昼すぎ起床 入浴 大相撲五日目始まる/朝汐と千代 それぞれ玉の海 房錦に敗退 全勝 若と岩風二人也/この日千代  ママ 退を決意する
    17日(土)談話室で相撲テレビをみる
    18日(日)出京 三時 資生堂で中条三千子に会ふ 五九十会の連中と大相撲中日見物 のち別れて 山内 北川と篷萊屋にゆく 早く帰る
    21日(水)……この日 朝 栃 敗る
    22日(木)出社 三宅 三好 千村 細川の衣裳しらべ 大久保家のデザインをひく テレビで相撲を見て帰る
    23日(金)若乃花 時津山に負ける
    24日(土)出社 衣裳を見てから車でカーテンを買ひに横浜元町に出る 喜久屋で若乃花と朝汐のテレビを見る 若 ママ 勝にて優勝きまる

    MEMO
    初場所十一日→二十五日千秋楽
    若乃花優勝 十四勝一敗
    殊勲賞 時津山 九勝六敗
    技能賞 若前田 十勝五敗
    敢斗賞 若秩父 同

    25日(日)一日在宅 昼近く起床 テレビにて初場所千秋楽を見る 若乃花が栃錦に勝つて十四勝一敗なり
     
  9. 「小早川家の秋」丸山六太郎(藤木悠)が万兵衛(中村鴈治郎)の後を掛取りと偽って尾行している間、ラジオからの実況放送が流れます(23:04)。 DVD 字幕にも(野球中継の音)とあり、内容は以下の通り。

    高校野球、夏の甲子園一回戦最後の試合 浪商(大阪)―浜松商業(静岡)戦
    得点1対0で浪商リードの三回裏、浜松商業の攻撃
    二塁打、バント・ヒットで1アウト、ランナー一塁三塁
    この後、2回続けてスクイズを外され、三塁ランナーが三本間に挟まれた処でこの場面は終わる

    試合は1対0で浪商の勝ち。同校はこの年の優勝校であり、ピッチャーは怪童と呼ばれた尾崎行雄(実況では名前が出ない)。準決勝の法政二高(神奈川)戦が実質的な決勝戦といわれていますが、一回戦とはいえ、最少得点の勝利、敗戦チームも三塁まで出塁等、この試合も名勝負だったと思われます。安打数は浪(単打のみ)8-9 浜(内二塁打2本)と浜商が上回っています。失策が浜商に一つあり、これが唯一の失点に絡んだのでしょうか。小津の日記には決勝戦の結果があります。桐は桐蔭(和歌山)。

    昭和36年 8月20日(日)
    高校野球 浪1−0桐

     

  10. 「秋刀魚の味」プロ野球 大洋 阪神 戦 ダブルヘッダー 第二試合(06:02) 四回裏、大洋4番サード桑田 、阪神のピッチャーはバッキー。球場の実写からテレビ中継に移動するという不可思議な映像。

 

 

 

 (本文ここまで)




 

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.07.22 Wednesday
  • 10:50
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック